FC2ブログ

そめたろのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

青空と赤い平安神宮

平安神宮
今朝の京都、平安神宮を撮りました。
この時期にしてはさむい最近の京都です。
寒いとか雨とか、人のモチベーションに影響するって
この前ラジオで言ってましたけど、本当かな。
実際この5月の売上はさむいさむいものでした。
しかし、しかしです!
暇なときにしか、出来ないこともあるんじゃないの?
と、勉強会。

今回は社外に一部の社員さんと飛び出してまいりました。
大阪のY社社長のご好意により、私たちはYさんのハイエースで
一路、東近江市へ。大きな大きな晒し工場さんへ。恐ろしい設備投資
にまず、目を見張ります。ガッチャンガッチャン、機械が工場らしく
どんどんと生地を毛焼き工程から精錬、漂白工程へ。
思いがけず、東近江市は大雨でしたが中にいらっしゃる社員さんは
てきぱきと働いていらっしゃいました。
専務は暖かく迎えてくださり、いろいろとご案内いただきながら
その心意気を伺いました。
私たちは色を染めることにこだわって毎日格闘していますが
専務は白さにこだわっていらっしゃいました。
同じものつくり。
なにか独自性をもって新しい商品を導きださないとすぐに価格競争の
渦に巻き込まれます。専務さんの工場のお仕事は他の工場よりも一手間も
二手間もかかっているので、決して安くはないようです。
麻や生成りの生地でも大変染料の浸透性がよく、また自然な明るい
白さが魅力的な生地を送り出していらっしゃるので、難しい商品は
結局専務さんの工場へ戻ってくると仰いました。

私たち染工場が料理人なら
白い生地は料理する魚やお野菜です。
よい素材が引き立つ調理をしなければ本物の料理の腕前とは
いえません。
生地の良さを引き立てる染物。
ものづくりのコラボです。

YさんO専務、晒し工場を見学したのは初めてでしたが
「思い」と「こだわり」の白さ作りが心に響きました。
ありがとうございました。
(ちなみにご馳走になったちゃんぽん、おいしかったです(*^_^*))



スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。