FC2ブログ

そめたろのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

流しそうめん大会in西田惣

流しそうめん

お盆休みが終わりましたが
大変厳しい残暑が続いている京都です。


先週、当社の社員の会「思至の会(ししのかい)」で
またまた楽しいレクレーションが開催されました。

営業の終了後、
動けば汗の出る土曜日の暑い夜でしたが、
二階からホースで水を流して
みなビールを片手にレンタルでお借りした流しそうめんキット
に群がり、
「いっただきま?す!!」

・・・会社で流しそうめんとは・・・!

想像もしない、初めての体験でしたが
これがまた結構、おもしろかったです。


そうめんだけではなく、
炭火焼であわび、サザエ、ほたて、鮎、イカなども焼きながら
お腹一杯いただきました。

経理担当の☆☆さんの
お子さん二人も交え
最後には花火大会となり
大人も子供も境界なしの状態で
相当楽しい会になりました!

花火

日常の生活が豊かで楽しくないと
仕事も活気がなくなります。

一生懸命遊ぶ人ほど
一生懸命働く。

人生のひとこまひとこまを
皆と共に、大切にしていきたいです。


スポンサーサイト

PageTop

堅牢度調査中!

堅牢度調査中1
ご無沙汰してしまいました。

皆様、暑い夏いかがお過ごしでしょうか。
前回、このブログに京都の夏は祇園祭が終わったら始まると言われて
いることを書きましたが、実際、毎日のように雨の降っていたこの京都は
山鉾巡行の7月17日を境に、バッサリ夏が来た!という感じで
季節も衣替えしたみたいに夏になりました。

7月17日はちょうど、お客様からの電話の少ない
作業のはかどる土曜日でしたので、私はかねてから
用意しておいた堅牢度調査用の旗をもって汗をふきふき、
屋上の柵のところに、分散性染料本染、カチオン染料本染
顔料捺染、昇華転写捺染などで染めた旗群をくくりつける
作業をしました。
東、西、南側の柵にたくさん並べて取り付けましたので
下の道路からみたら、なにやらお祭り騒ぎな感じに見えます。

今回は旗の日光堅牢度が見たい!

夏の激しい日差しは雷を伴う雨など、この過酷な季節に
出しっぱなしになってしまった旗は一箇月、二箇月と日を
追うごとにどうなっていくのか?

残念ながら、私たちの染物は永久に製作してから
ずっと同じ色や風合いを保つことが出来ません。
どうしても退色したり、端っこがほつれてきたりします。

ご使用いただく条件や状況に応じて、品質が落ちていくスピードが
うんと変わりますが、間違いなく生まれたすぐの品質はずーっとは
維持できないのです。

頭ではわかっていても、それを確認したか?
ということが、いつも心に引っかかっていましたので
今回改めて当社で実験をしてみることにしました。

堅牢度調査中2

これは昨日、某染工場様が見学にお越しになられましたので
その時に当社の取り組みとして、(暑いのにスミマセンでした!)
屋上にご案内し、一緒に退色の様子を確認していた時に撮影した写真です。

約一箇月経過しましたが
やはりかなり激しく退色しておりました。

特に気になったのは、本染めの方が日光堅牢度はいいと
言われているのに対し、昇華転写捺染の旗の方が色落ちが
少なかったことでした。

この実験は三箇月後の9月17日まで続け、新品の状態で保管している
旗と比較して結果を求めていく予定です。

皆様、乞うご期待でございます。(^_-)-☆

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。